東京都勤労者山岳連盟所属「町田グラウス山の会」は、山に関するオールラウンドな活動をしています

ハイライト:その1

2017年7月 公開講座 山の救急法講習会 を開催します!


ハイキングや登山など山の中で事故に遭った場合,すぐに救急車などが来られない場合が多くあります。 その時,自分たちでできる応急処置の基本的な知識や技術を知っておくことが必要になります。 山中における応急処置と救急法の基本を学ぶ講義と実習を通じて学びます。


   詳細はこちらをクリック!(PDF が開きます)

日時:7月1日(土)9:30~17:00
場所:町田市大地沢青少年センター 本館3階多目的ホール
   〒194-0211 町田市相原町5307-2 電話:042-782-3800
講師:藤枡 啓志氏(全国労山理事・遭対部員・日本サーチ&レスキュー理事)
内容:山中における応急処置・救急法(講義と実習)
   (1)安全確保…危険予知,アプローチ,感染防御,
   傷の洗浄,出血量の認知,止血法
   (2)頸椎保護,ログリフト,ログロール,体位変換,異物除去
   (3)低体温症,心肺蘇生
   (4)三角巾の利用法…円座・足首捻挫
   (5)固定法…サムスプリントの利用と応用
   (6)山での救急法シミュレーション
   (7)質疑応答
定員:50名程度
費用:500円
   (1万円と誤って表記していました。お詫びし訂正します)

お問い合わせは、「お問い合わせ」フォームか、メールでどうぞ

メールアドレス  machida.grouse.alpine.club@gmail.com

ハイライト:その2

2017年6月 公開 実践登山教室 を開催します!


ハイキング等の日帰り登山をすでに楽しんでいる方が、さらに山行のジャンルを広げ、 縦走やテント泊山行を安全に楽しむための知識と技術を学ぶための「公開 実践登山教室」を開催します。 ハイキング等をすでに楽しまれている20歳以上65歳以下の健康な方なら誰でも参加できます。
机上講習(19時~21時、町田市民フォーラム) 3回、実技講習2回、実践山行3回、計8回9日間になります。 地形図とコンパスの使い方を学びたい方、テント泊山行に興味のある方、 安全登山のための技術を実践的に身につけたい方等、 新たな一歩上の山の世界を安全に楽しむためレベルアップを図りませんか?


   詳細はこちらをクリック!(PDF が開きます)

日時:1回目 6月8日(木)19:00~21:00 町田市民フォーラム
   机上講習1
   (登山の装備、疲れない歩き方、パーティーでの役割分担)
   2回目 6月11日(日)実践山行 丹沢・大倉尾根
   (疲れない合理的な歩行技術)
   以下全8回9日間(詳細はPDFファイルで)
費用:10,000円

   メールで申し込む場合のEXCEL ファイルはこちらから
お問い合わせは、「お問い合わせ」フォームか、メールでどうぞ

メールアドレス  machida.grouse.alpine.club@gmail.com

ハイライト:その3

2017年6月 公開講座 「楽しい沢登り教室」を開催します!


沢登りは、縦走、ヤブこぎ、渡渉、泳ぎ、クライミングなど、あらゆる山登りのバリエーションが楽しめます。
清涼な沢の流れを歩く爽快感と連続する小滝を越えていく遊び、新しい発見と 驚きに満ちた「沢登り」の醍醐味を貴方も体験してみませんか?


   詳細はこちらをクリック!(PDF が開きます)

日時:1回目 6月10日(土)10:00~17:00 於)クライミングパーク ストーンマジック
   机上講習(沢登りの用具、技術等)
   実技講習(ロープワーク及び登攀の基礎)
   2回目 6月 11日(日)実践山行 マスキ嵐沢
費用:5,000円

   メールで申し込む場合のEXCEL ファイルはこちらから
お問い合わせは、「お問い合わせ」フォームか、メールでどうぞ

メールアドレス  machida.grouse.alpine.club@gmail.com

お知らせ

2017/5/28
6月の定例会は6/20(火)19時から中央公民館・ホールにて開催されます。地図はこちら
2017/5/21
7月1日開催の「山の救急法」の費用が1万円になっていたのを500円に訂正しました。お詫びいたします。
2017/3/31
2017年度の年間活動計画を掲載しました。