ホーム アルバム 検索 留意事項 管理
おなまえ
e-mail
タイトル
コメント
URL
添付
削除キー (英数字8文字以内)  クッキー保存
arrow.png
大山寺の紅葉
大山寺のライトアップした紅葉が話題になります。我々は、その前に観察。オオモミジであることを確認できました。

user.png ヤス time.png 2022/11/25(Fri) 19:23 No.181 trash.png
湯坂みち濡れて輝く落ち葉踏む
自然保護部企画山行『自然観察会・湯坂路』を歩いてきました。
午前中は時折小雨に濡れ、カラフルな雨具着用。
午後からは天気予報通り青空が現れ温かい陽ざしが紅葉と濡れ落ち葉をキラキラと輝かせていました。
毎月実践されている『自然観察会』はグラウスMLで公募されています。
どなたでも参加申し込み出来ますので、是非一度参加してみてください。
山野草が咲き乱れる季節だけではなく、赤い実を付けた木々、紅葉・黄葉の落ち葉、来春に向けた冬芽たち、その季節ごとの楽しみがいっぱいです。
珍しい植物に出会った時はテンションがアップ!けっこう病みつきになります!(^^)!

user.png yoko2 time.png 2022/11/22(Tue) 22:01 No.180 trash.png
晩秋の明神ケ岳
天候不良のため中止となった会結成記念山行の代替で箱根外輪山の明神ケ岳へ。複数あるアプローチの一つ「奥和留沢みはらしコース」から稜線を経由し頂を目指しました。登山口まで車かタクシーのアクセスとなりますが、芝刈りされ道標もある明瞭なルートです。稜線は強風でしたがカヤトに守られストレスなく頂を踏むことができました。

霊峰富士を望む絶佳眺望は次回にお預けとなりましたが、静謐な明神も感慨深いものでした。帰路は宮城野方面に下山。中腹は季節の競演で彩り豊かな山路でした。箱根も行楽シーズン。路線バスはどれも満員で1時間半待ち。道路も渋滞し途中から登山鉄道に乗換え帰京となりました。

user.png a-baoa-ku time.png 2022/11/20(Sun) 23:49 No.179 trash.png
静寂の箱根湯坂路散る紅葉
箱根・六道地蔵から湯坂路経由で箱根湯本駅まで自然保護部・自然観察会の下見で歩いてきました。
湯坂山より上ではいろいろなカエデ(カジカエデ、トウカエデ、ヤマモミジ等)を同定、真っ赤なヤマハゼに感動し、咲き残りのアキノタムラソウ、ホトトギス、ヤマラッキョウを見つけ、シロヨメナは今は盛りと群生し、ゆっくり・しっかりと下見山行が出来ました。当日も天候に恵まれると良いのですが。。。
湯船山の三等三角点の取り付きにはピンクテープ、ふみ跡がしっかりあり簡単に見つけられます。

user.png yoko2 time.png 2022/11/15(Tue) 17:01 No.178 trash.png
伊豆の山アケビ食して富士眺む
小春日和の一日、伊豆の山(発端丈山と葛城山)を歩いてきました。
思いの外の急な登り降りに息を切らせ、それでも駿河湾越の富士の秀麗に励まされての山行となりました。
ミカン畑を通り過ぎ、足元の冬イチゴの群生では摘み食いをして、更にアケビの実を初体験で味わい…この季節ならではの楽しみいっぱいでした。
山中では他の登山者に殆ど出会わなかったのが不思議。

user.png yoko2 time.png 2022/11/12(Sat) 10:49 No.177 trash.png
両神山
白井差登山口から両神山に登ってきました。

山中さんちの私有地を通るため環境整備費1000円と予約が必要です

が行って来いで約5時間の山行でした。紅葉を堪能して帰りには

両神山の山バッチを記念にいただきました。

途中に謎の土管がたくさん転がっていますが正体は山中さんに聞い

てみてください。
user.png かもめ time.png 2022/11/06(Sun) 12:08 No.176 trash.png
大菩薩・牛ノ寝通り 山行
天気にも恵まれ、楽しい秋の一日になりました!

user.png きっちゃん time.png 2022/11/05(Sat) 22:30 No.175 trash.png
水鏡 Der Wasserspiegel
冬の入り口の上高地、今回は沢山の水鏡を見ました。現実の世界で見づらいものが、水鏡の中に却ってはっきり映ったりして、不思議な感覚でした。白くなった恋人、次は来年だね。

user.png HEIDI time.png 2022/11/04(Fri) 21:43 No.174 trash.png
茅ヶ岳
茅ヶ岳へ行ってきました。

深田記念公園の駐車場には8時過ぎに着いたのですがほぼ満車状

態。滑りこみセーフでなんとか駐車できました。

山頂からの展望は抜群で八ヶ岳、北アルプス、南アルプス、富士

山、大菩薩嶺、金峰山とまさに360度の絶景でした。いったいいく

つの百名山がこの風景の中にあったのでしょうか

しばし景色に見とれていました。

user.png かもめ time.png 2022/11/04(Fri) 11:29 No.173 trash.png
子の権現
奥武蔵の伊豆ケ岳から子の権現までを歩いてきました。俗にいう飯能アルプスの一部で、低山ながらアップダウンの多いコースです。伊豆ケ岳山頂直下の男坂と女坂の両方ともが通行禁止。迂回路が造られていました。これからの落葉後は、展望も良くなりそうです。子の権現は、足腰が丈夫になるご利益があるようなので、しっかりとお願いしてきました。まぁ、このコースを歩くのが、その効果につながっているのかもしれませんね。

user.png ヤス time.png 2022/10/31(Mon) 10:22 No.172 trash.png

- ClipBoard -